広島県・庄原市・三次市・司法書士・相続・遺言・借金問題・過払金返還請求・債務整理・成年後見・抵当権抹消・贈与・広島北部司法事務所

HOME│広島県 司法書士 相続 遺言 債務整理 広島北部司法事務所

ご案内
ご挨拶・事務所概要
こんな時に相談して下さい
司法書士 飯田一生のひとりごと
空き家問題について

業務内容
成年後見
相続
遺言
抵当権抹消・贈与等の不動産登記
悪質商法・一般裁判事件
会社設立・役員変更等の商業登記

債務整理
債務整理
任意整理
自己破産
個人再生

広島県 司法書士 相続 遺言 債務整理 広島北部司法事務所アクセス

ご相談フォーム
.

  商業登記

庄原市、三次市の会社の手続の相談も承っております。

庄原市、三次市にも多くの会社があります。
「会社を作りたい。」「取締役の任期がきてしまいそうだ。」「有限会社を株式会社に変えたい。」等
日々の業務で相談に出くわすことも多いです。



役員変更の登記

取締役や代表取締役、監査役が就任・退任などにより変更した場合、登記が必要となります。
旧法での株式会社の取締役の任期は2年でしたが、新法により10年まで伸長できることになりました。

費用
司法書士報酬  2万円〜
登録免許税    1万円 (注、資本金が1億円以下の会社の場合です。)
送料、登記簿謄本等実費   実際にかかった金額をいただきます。

役員変更の登記

会社の設立登記

平成18年から新法が施行され、以前に比べ、株式会社の設立がしやすくなりました。
会社の誕生に立ち会えることは司法書士としてとても喜びを感じます。

費用
司法書士報酬         10万円〜
登録免許税           ※最低15万円(資本金に0.007を掛けた金額ですが、最低15万円は支払う必要があります。)
定款認証のための収入印紙  ※4万円  
定款認証公証人費用      約5万3000円
送料等実費

※当事務所は電子認証に対応しています。
 よって、定款認証のための収入印紙の4万円はかかりません。
 

会社の設立(株式会社)

その他会社に関係する登記

会社の本店移転、目的・商号などの変更、会社を解散した場合、登記が必要となります。

費用
司法書士報酬 3万円〜
登録免許税   3万円
送料等実費


☆上記に記載したすべての料金はあくまで基本的な料金です。
事件が複雑な場合等の特別の事情がある場合には、料金を加算させていただくことがあります。
ただ、話をしっかり聞かせていただいて、事前に見積もりと詳しい説明はさせていただきます。

役員変更の登記

無料ご相談フォーム

ページトップへ

サイトマップ

HOME
【ご案内】ご挨拶・事務所概要悩みを抱えている方へ
【業務】相続・遺言・贈与等の相続対策会社設立・会社の登記成年後見 悪質商法 裁判関係業務
【債務整理】債務整理について
ご相談フォーム
相続、遺言、借金の問題、成年後見、抵当権抹消、贈与等でお困りの方、お気軽に相談して下さい。

COPYRIGHT(C)広島県 司法書士 相続 遺言 債務整理 過払金 自己破産 広島北部司法事務所 ALL RIGHTS RESERVED.